歴史の勉強

自分のやるキャラの歴史ぐらい知っておきたいってのと
衣装の資料でここ何ヶ月も気付いた時に色んなサイトを
巡ってきましたが頭の悪い私の事なんで「プロイセン」って何処の国??
って感じでした。

すみません(笑)

昔のドイツ?ってくらいの知識です。

で、今日行き当たった所がメチャクチャわかりやすかった!!
頭の悪い私向けサイトでしたw
動画で見せてくれるのよ~w
これメッチャわかりやすい!!
たぶんヘタリアの漫画よりわかりやすいw


整理すると、ドイツ騎士団(この位置づけもよくわからなかった)
と言う宗教団体がキリスト教を広げるためローマ教皇の許しを得て、
次々他国を侵略しながらキリスト教に改心させていき、
行き着いた先が大国リトアニア。

リトアニアはポーランドと合体し、キリスト教に改宗。
ドイツ騎士団と対戦。
本当は改宗したから闘う必要なかったと思うけど
ドイツ騎士団の殺戮に腹を立てたって所かな?

ポーランドと合体し、さらに大国になったリトアニアに対し
不利な状態のドイツ騎士団。

しかし急にリトアニア軍が撤退した事で
置いてきぼりのポーランド軍が危機に陥る。
一気に戦況が逆転し、勝ち誇るドイツ騎士団。
勝利は目の前って所でリトアニア軍が背後から参戦。
撤退したと見せかけての背後からの攻撃にドイツ騎士団は敗れてしまう。

戦いに敗れたドイツ騎士団はその力が縮小されるも存命し続け
やがてプロイセン公国になった。


つーわけでこの頃の衣装もプロイセンはブルーが基調の国なんで
「白と黒なんかあり得ない!!」と思ってましたがドイツ騎士団は白と黒でした。

ヘタリアの漫画でもこの辺あったんで知ってたんですが、
ドイツ騎士団をプロイセンがやってたんで、イマイチその位置づけが
わからなかったのね。

本当はドイツ騎士団からプロイセンが生まれたのに
そのまま名前変えただけと理解すればいいのかな?
だったらドイツ騎士団の衣装着てるのも判る気がする。

キャラに置き換えるとややこしい歴史もわかりやすいけど
受け取り方次第では余計ややこしくなってしまう(私だけか?)

置いてきぼりにされたポーに慈悲もなく剣を振り下ろそうとするプー。
そこに背後から包囲するリトに名古屋ギャル口調でニタって笑って
「遅いしぃ~」って言うポーランドが 結構好きなのよね♪

でもなんで戦いが起こったか、とかドイツ騎士団って何?
みたいなことが漫画にはないのと、キャラが目立ちすぎて
ゴチャゴチャになって歴史が置いてきぼりなのよね。(私の中で)

歴史の土台を知って読むとさらに面白い漫画だな~と実感しました。

ベルばらで興味を持ってフランス革命は強かった世代なんで
興味を持つ事が勉強には大事だと本当につくづく思いますね。

でもその興味を持つきっかけってそれぞれ人によって違う。
ヘタリアで興味持ってこうして調べるだけで、歴史の事がわかるし
学生の時だったらもっとよかったのにな~と思いますね。

つーわけで衣装の資料を集めてるわけですが・・・
後はヤン君次第なんだよね。
あの画像の資料だけじゃダメかのォ~。


私は帽子の資料探し・・・。
最悪ハンズのパーティーグッズコーナーで実物に似た形を触って
製作する気でいるけど・・・どうなってるのか未知な帽子ですよね。
どうせならフランス革命前の羽がいっぱい付いた貴族の帽子がよかったな~w

今週中に衣装仕上げて帽子やってデコレーションに懲りたいと思います。

衣装のデコレーションって凝りだすとバイヤスまで
刺繍することになるから時間がかかるし金もかかるんだよね。
で、あんまりゴテゴテすると太って見えるし・・・。

この辺は自分のセンスがモロ出てしまう恐ろしい作業です。

by kanahyskoa | 2009-02-08 07:53 | コスプレ