20年

ちゃあちゃんが亡くなりました。

20歳と3ヶ月でした。

f0009720_81321.jpg




最近調子がよかったんですが二日前からまたトイレを跨げないみたいで
トイレの前でおしっこしたりしてたんですがご飯も食べてたし、
ケロッとしてたのに今朝、ご飯食べて寝てたら急に吐いて失禁して倒れました。


これは割りとよくあったので、またいつもみたいにしばらくしたら
立ち上がるだろうと思ってたらいつもより長くしんどそうに息をしてて
様子見ながら声かけて撫でてたら、そのまま息が止まってしまいました。



よぼよぼだけど病気もなく、食欲もあったのでまだ生きててくれると思ってた。


昨日の夜は一緒に寝ました。


最近は布団の段差がしんどいだろうと無理矢理布団に
連れて入らなかったんですが、昨日は自分から布団に入ってきて
私の手のひらにおでこを押し付けてぐりぐりしてたちゃあちゃん。


あんなに暖かかったちゃあちゃんは今はもう冷たい塊になって
横たわり、反応してくれません。


毛並みは艶々なのに冷たいの。


飼ってた小鳥が目の前で野良猫に食べられたりして
猫という生き物が大嫌いだった私。


なのに娘が生まれてすぐ、猫を拾ってしまって後悔しました。


ミルクをやり、おしっこも自分でできない小さな子猫。
やんちゃな猫の扱いに困り、犬を躾るようにキツく当たって育てました。


そのせいか共謀な猫に育ち、ますます猫が嫌いになりましたが
晩年はなついてくれて可愛さも倍増し、猫という生き物を理解出来て、
可愛がることができました。


もっと小さい時から可愛がっていたら、もっと一緒にいた感覚が持てたろうに。


どんなに後悔しても生き返ることはもうないってトオイの時に経験してるのに
やはり死なれるのは辛いですね。



朝、すぐメールしたのにそれに気づかなかった娘がさっき帰ってからずっと号泣してます。
だって生まれた時からずっと姉妹のように育ってきたんだもんね。


ペットだけど20年も寝起きを共にしたらもう
人間とか猫とか犬とかの区別なんか無くなるのよね。


『これでもう苦しまずに済むな』


そう言ったヤン君が私の見てない所で心臓マッサージしてた。

未練たらたらじゃん(苦笑)


ヤン君、一見わかりにくいけどあれでも物凄く可愛がってたんだよね。


辛いなぁ。
覚悟はしてたけど・・・・辛いなぁ



体調も悪いのに精神的にしばらく辛いです。
[PR]

by kanahyskoa | 2013-01-15 08:00 |